NEWS

洗濯によるマイクロファイバー流出を減らす洗濯ネット発売開始

プラスチックごみによる海洋汚染が拡大しており、その35%が洗濯由来の繊維くずとも言われています。
中でもポリエステルなどのプラスチック由来のものは、植物由来の繊維に比べ自然に分解されるまでに要する期間が非常に長く、海洋中に留まり生物の体内に取り込まれてしまう恐れが指摘されています。

本品は非常に細かい網目生地を使用し、洗濯時の繊維くずの流出を約80%低減してくれる洗濯ネットです。
手持ちの化学繊維の衣類をすべて天然繊維に買い替えようなどという壮大な話ではなく、いまあるものを活かしながら地球にも心地よい在り方をひとり一人が考えて継続的に実践していくことが大切だと弊社は考えています。

この洗濯ネットは、洗濯時に衣服から抜け落ちる繊維くずが海へ流出するのを防止するほか、摩擦から守ることで衣服を長くきれいに保つことにも役立ちます。